一眼レフ並みの操作性!スマホの性能を引き出すシャッターグリップ

一眼レフ並みの操作性!スマホの性能を引き出すシャッターグリップ

一眼レフ並みの操作性!スマホの性能を引き出すシャッターグリップの画像

スマホしか持っていないけれど、写真や動画を撮影する醍醐味をもっと味わいたい!  そんなワガママを手助けしてくれそうなグッズを発見しました。

それは、クラウドファンディングサイト・Makuakeで先行販売が開始された「ShutterGrip2」(6820円)。モバイル周辺アクセサリーを手掛けるロア・インターナショナルの製品で、一眼レフのシャッターの感覚を再現したポケットサイズのスマートフォン用グリップ。もちろんシャッター感覚だけでなく、スマホのカメラ機能を最大限に引き出し、本格的な撮影ができる機能も満載です!

スマホ取り付け用の「ShutterGrip2」がまずこだわったのは「軽さ」。本体クランプ部には、軽量で丈夫なポリカーボネート素材を使っています。グリップはシリコン製で、安定感と取り回しの良さを両立しています。また、スマホの左右どちらにでも取り付けられ、右利きでも左利きでも使いやすのがいいですね。

他にも写真撮影から動画撮影まで、幅広く対応するためのさまざまな機能を搭載しています。動画撮影用のグリップを押し下げると、横向き撮影用のランドスケープグリップになり、長時間でも安定して動画撮影が可能。また、この状態で縦向きの撮影もできるため、SNS用の動画撮影やライブストリーミングにも便利です。

Bluetooth 4.0搭載で、ボタンを押すだけでスマホと接続。 Bluetoothのペアリング設定は最初に1度行うだけで、専用アプリが必要ないのはうれしいですね。

3WAYで使えるシャッターリモコンは、本体グリップ部でも、セルフィースティックのハンドル部でも、好みで付け替えられます。また、取り外して単独で遠隔操作リモコンとしても使えるので、ひとりでの撮影でも広い画角で自撮りも。セルフィーや集合写真に役立ちそうな機能です。

加えて、伸縮式のセルフィースティックも内蔵。使わないときはグリップ内にコンパクトに収納でき、最長22.5cmまで伸ばせます。1/4インチ三脚ネジも付いているので、手持ちの三脚にも取り付けられるのがポイント。

本体上部に標準で「コールドシュースロット」が搭載されており、もっと機能を求めたい人は、ここにアクセサリーを追加できます。LEDライト、モニター、マイクなどを追加すれば、さらに動画のクオリティはアップ! SNSの更新が楽しくなりそうです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆マイクとミニ三脚でスマホ動画のクオリティを大幅アップしよう!?
◆日常をキレイに映したいならソニーのVlog用カメラを使ってみる??
◆4K以上の画質で撮れる驚異のスペックの6眼全天球カメラ?

関連記事(外部サイト)