スマホを見る時間が多いなら姿勢に気をつけて!

スマホを見る時間が多いなら姿勢に気をつけて!

スマホを見る時間が多いなら姿勢に気をつけて!の画像

朝起きてから就寝するまで、どれくらいの時間、スマホと向き合っていますか? 通勤する電車の中、テレワーク、動画の視聴、SNSなど、生活の中に完全に入り込んでいるスマホ。便利さゆえに手放せないのは仕方ないですが、気をつけたいのは使っている時の姿勢。前のめりで猫背になっていませんか。でも、コレって自分じゃ気付かないんですよね。そんな姿勢をシャキッと改善できる便利なスマホスタンドが登場。「たったコレだけで?」と思う小さなリングに驚きの秘密が隠されています。

スタンド機能×姿勢改善サポート機能付きスマホリング「スタンドリング」(2556円〜 2月25日現在)がクラウドファンディング・Makuakeに登場。現在、プロジェクト進行中です。

「スマホを立てて使いたい」「スマホを落下させたくない」、そして「使っている時の姿勢をよくしたい」という多く人が求めるニーズにあわせて開発された、新しいスタイルのスマホリング。しかも開発者は、鍼灸師というのがなんともユニーク。日々、体と向き合っている専門家が考えた構造。これは興味がそそられますね。

従来のスマホリングと違う大きな特徴は、“保持支点”の位置。端末の中心についているものが主流だった支点の位置を下に変えたことで、小指で支える構造となり、軽い力で持つことを可能にしました。

これまでのリングは、人差し指を使ってスマホを握るスタイルでした。実は人差し指とお腹は連動しているため、握って持つとお腹に力が入り、姿勢が丸まりやすくなるのです。小指と背中、肩甲骨などの体幹は連動しています。「スタンドリング」は、背中の筋肉と連動した小指を使うことで姿勢を起こしやすくし、その結果、スマホやタブレットがこれまでより軽く感じられるようになるのです。

画面の角度が垂直になれば、姿勢も自然と起き、首が上がります。これは、画面の角度と首の角度は比例しているからなんですね。従来のスマホリングのように握って持つのではなく、乗せて持つことで体への負担を軽減し、さまざまな操作をスムーズに行えるようになるのです。

素材には、本革を使用。鉄やプラスチックなどと違い、軽量で手触りもよく、長時間使用しても疲れません。付属の両面シールをはがしてカバーに貼り付け、あとはスマホを装着するだけと、取り付け方もとても簡単。

たったこれだけで、これまでのリングやスタンドと同じ機能+姿勢改善もできるなんて、スマホヘビーユーザーなら、使ってみたくなりそうな逸品です。

>>Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆機能性の高いスマホリングに高級感をプラスできます?
◆スマホリングが外せるから、ワイヤレス充電もできるんです?
◆iFaceのスマホリングはリング自体が回転するから持ちやすい!?

関連記事(外部サイト)

×