【LINE】意外と知らない?「友だちリスト」から企業の公式アカウントや友だちを削除する方法

「友だちになれば無料でスタンプがもらえる」といったフレーズに誘われ、LINEの企業公式アカウントを友だちに追加登録したことはありませんか。いざスタンプをもらったはいいが、その後興味あるメッセージがないのでアカウントを整理・削除したいけど、どうすれば……。意外と削除方法がわからなかったり手間がかかったりするLINEのアカウント整理方法をまとめてみます。

◆LINEの友だちリストを整理するにはどうすれば?

限定スタンプがほしくて、クーポンが使いたくてと、企業や店舗の公式アカウントをLINEの友だちリストに追加したことがあるという人は多いと思います。

とはいえ、スタンプさえ手に入ってしまえば……という人も。そんな場合は企業公式アカウントを削除するのも一つの手です。

ところが、いざ企業公式アカウントを削除しようとすると、これが意外に手間の掛かる作業。さらに友だちリストの整理方法には、「非表示」「ブロック」「削除」と3種類の設定項目があり、どれをどうすればいいか迷ってしまいます。

各設定項目を簡単に説明すると、

・非表示……友だちやトーク、タイムラインの投稿などを各画面に表示しない
・ブロック……トークや無料通話を送受信できないようにする。ブロック解除も可能
・削除……一切のつながりを断ち、友だちリスト追加前の状態に戻る

となります。

もし該当の公式アカウントに必要性を感じないようであれば、迷わず削除を選択して構いませんが、実はこの削除の方法が“くせ者”なのです。

◆友だちリストの削除はブロックor非表示にしてから実行

まずは実際のLINEの友だち削除の手順から見ていきます。操作方法はAndroidスマホ&iPhoneほかiOS共通で、以下の通りです。

(1)友だちリストから削除したいアカウントを長押し後、表示メニューから「ブロック」を選択。

(2)歯車アイコン(「設定」)をタップし、「友だち」→「ブロックリスト」と進み、削除したいアカウント右の「編集」ボタンを押し、「削除」を選択このようにアカウントを削除するには、一度「ブロック」リストに追加し、そこからさらに削除という作業が必要です。

なお、単に友だちリストから削除したい場合、上記(1)の手順で「非表示」を選び「非表示リスト」からも削除は行えます。

ただし、非表示からの友だち削除では“完全な削除”ができません。その理由については後ほど説明します。

また、LINEアプリのアップデート内容や、Android、iOSなどの状況に応じて、非表示リストからの削除ができないこともあったので、注意が必要です(※実際にiOS版のLINEアプリのバージョン9.12.0では非表示からの削除が利用できませんでした)。

ちなみに、Android版のLINEアプリの場合、「9.20.2」以降のバージョンなら、友だちリストで削除したいアカウント長押しで表示されるメニュー内の「削除」をタップすることでも、友だち削除が可能です。

◆ブロックからの友だち削除と非表示からの友だち削除の違いとは

先ほども触れましたが、LINEの友だち削除方法には、ブロックリスト経由と非表示リスト経由の2パターンがありますが、両者には大きな違いが。基本的にはどちらの手順で削除しても、そのアカウントは友だちリストから消滅しますが、その後のメッセージの受信に関しての挙動が下記のように異なります。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)