【2020年版】iCloudストレージ容量がいっぱい!確認&容量を減らす方法【iPhone/iPad】

【2020年版】iCloudストレージ容量がいっぱい!確認&容量を減らす方法【iPhone/iPad】

iCloud容量減らす方法紹介

iPhoneiPadiCloudに自動的にバックアップしておくと、デバイスの損傷・紛失や急な機種変更にも対応が可能です。

 

ところが時にはバックアップ容量が不足したり、何らかの問題が生じたりしてバックアップができなくなることもあります。

 

ここでは、そんなトラブルへの対処法を紹介します。

◆iCloudストレージの空き領域を確認する方法

iCloudストレージの空き容量が足りない状態になると、「iCloudストレージに十分な空き領域がないため、このiPhoneのバックアップは作成できません」というエラーメッセージが表示されることがあります。

 

この状態でデバイスが破損したり紛失したりすると、大切なデータを失うおそれがあるため、早めの対策が不可欠。

 

iCloudストレージの使用状況は、以下の順に選択した画面で確認できます。

 

・設定Appトップページ最上部にある「ユーザー名」→「iCloud」

icloud2

最上段にある「写真」「書類」「メール」「バックアップ」「その他」で色分けされた帯グラフは、iCloudストレージの使用状況を示していますが、この使用済み領域がストレージ容量の大半を占めている場合は、明らかに空き容量が不足しています。

icloud3

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)