Appleが初売り告知ページを突如公開 対象製品購入でギフトカードをプレゼント

記事まとめ

  • Appleが2日、オンラインストアApple.comで、初売りを告知するページを突如公開した
  • Appleが初売りする場合、前年暮れに予告ページを公開するのが恒例も、17年はなかった
  • 本日2日のみ、対象のApple製品を購入すると、最高18000円分のギフトカードが贈られる

Apple、2018年の初売りを告知するページを突如公開

Appleは2日、同社運営のオンラインストア「Apple.com」にて、初売りを告知するページを突如公開した。本日2日のみ、対象となるApple製品を購入すると、最高で18,000円分のギフトカードがプレゼントされる。

初売りが開催される場合、Appleは前年暮れに予告ページを公開するのが恒例となっていたが、17年はそれがなかった。予告ページが掲出されなかった15年は、年明け、初売りの実施はなかった。

そのパターンから今年の初売りはないのではと予想されたのだが、元日の21時ごろからApple.comがメンテナンス入りし、日が明けると、突如、初売りを告知するページが公開された。

昨年、米国ではブラックフライデーのタイミングでiPad ProやiPhone 7、6sなどの購入者を対象にApple Storeのギフトカードをプレゼントするというキャンペーンを予告無しで実施したのだが、その施策を踏襲するという形での開催となる。

本日、Mac miniおよびiMac Proを除いたMacを購入すると18,000円分、iPad Proを買うと12,000円分、iPadとiPad mini 4、iPhone 7/6sシリーズでは6,000円分、iPhone SEまたはApple Watch Series 1の購入者には3,000円分のApple Storeギフトカードがプレゼントされる。

実施店舗は銀座、表参道、心斎橋、名古屋栄、仙台一番町、福岡天神の6店舗および、Apple.com。2日の実店舗の営業時間は、各店舗ともに10時から20時となっている(仙台一番町のみ、Webサイトに情報掲載無し。ただし、10時から20時というのは通常の冬の営業時間である)。なお、Apple.comまたは0120-993-993への電話にて購入する場合は、2日一杯、有効なオファーとなる模様。
(稲葉雅己)

関連記事(外部サイト)