プリンストン、アプリもサクサク動くA1規格のmicroSDXC/SDHCカード

プリンストン、アプリもサクサク動くA1規格のmicroSDXC/SDHCカード

画像提供:マイナビニュース

プリンストンは2月9日、microSDXC/SDHCカード「PMSDA」シリーズを発売した。容量別に、32GB、64GB、128GBの3種類を用意。価格はオープンで、市場想定売価は32GBモデルが5,537円(税別)、64GBモデルが10,000円(税別)、128GBモデルが18,333円(税別)。

PMSDAシリーズは、データの読み書き性能が一定以上の製品にだけ与えられる、パフォーマンスクラス「A1」に対応。転送速度は128GBモデルで、リード最大95MB/秒、ライト最大75MB/秒。Androidスマートフォンでアプリを使用した場合、従来のmicroSDカードよりも起動が早く、ゲームアプリのロードタイムも少ないという。ビデオスピードクラスはV30、UHSスピードクラスは3で、4K動画の撮影やハイレゾ音源の再生にも適している。

本体サイズはW15×H11×D1mm、重量は15g。3モデルとも、リードは最大95MB/秒。ライトは、128GBモデルが75MB/秒、64GBモデルが50MB/秒、32GBモデルが30MB/秒。なお32GBモデルのみ、ビデオスピードクラスがV10、UHSスピードクラスが1となっている。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)