GPSソーラー「セイコーアストロン」×「Honda NSX」特別コラボ

セイコーウオッチのGPSソーラー腕時計「セイコー アストロン」には、ハイグレードシリーズのエグゼクティブラインというラインナップがある。サファイアガラスのベゼルリング、シャープなデザインのケースとブレスレットなど、品格と存在感が特徴だ。

そのエグゼクティブラインから、Honda(本田技研工業)のスーパースポーツカー「NSX」とコラボレーションしたスペシャル限定モデルが登場する。3月9日の発売、税別価格は300,000円、世界限定1,000本だ。

今回の「<セイコー アストロン>Honda NSX 限定モデル」(SBXB165)は、コラボレーションモデルならではのデザイン面に注目。いたるところに、Honda NSX(以下、NSX)をモチーフにした、そしてイメージしたデザインを採り入れている。

ケースはNSXの流麗なボディフォルムをイメージし、立体的な造形美が強いインパクトを残す。ダイヤルはNSXのフロントグリル、裏ぶたはNSXのアルミホイールをモチーフにしている。ダイヤルのアワーマークは、NSXのインストルメントパネルと同じアラビア書体を採用し、裏ぶたにはNSXのロゴとLimited Editionの文字、シリアルナンバーを刻印した。レザーストラップはブラック&レッドのカラーリングで、付け替え用の強化シリコンスゴラップが同梱される。

ベゼルの10時位置(側面)には、米ポート・コロンバス国際空港の空港コードを刻印。これは、NSXの生産拠点となる、米オハイオ州メアリズビルのPMC(Performance Manufacturing Center)にちなんだものだ。そのほか、NSXが装備するインテグレーテッド・ダイナミクス・システムのダイヤルデザインをりゅうずに、アクセルとブレーキペダルをボタン類に、NSX(欧州仕様)の最高時速「308km/h」をタキメーターに印した。

ケース素材はチタン、ケースサイズは外径46.1×厚さ14mm、風防はサファイアガラス、防水性能は10気圧、耐磁性能はJIS耐磁時計1種。ムーブメント仕様は以下の通り、
○GPSソーラームーブメント キャリバー 8X82

・時間精度:平均月差±15秒(受信できない状態で、気温5°C〜35°Cにおいて腕につけた場合

・受信機能
:GPS衛星電波受信によるタイムゾーン修正機能
:スマートセンサー(自動時刻修正機能)
:強制時刻修正機能
:捕捉衛星数表示機能
:受信結果表示機能
:受信オフ機能(機内モード)

・その他機能
:針位置自動修正機能
:ソーラー充電機能
:パワーセーブ機能
:パワーリザーブ表示機能
:クロノグラフ機能(1/5秒計測、6時間計)
:パーペチュアルカレンダー(2100年2月28日まで)
:ワールドタイム機能(40タイムゾーンに対応)
:DST(サマータイム)機能

関連記事(外部サイト)