飛んで火にいるナントヤラ?!特殊詐欺メール、愛知県警の警察官にも

飛んで火にいるナントヤラ?!特殊詐欺メール、愛知県警の警察官にも

愛知県警察あんあん情報(公式)(@AP_seian)より。

 以前から度々オレオレ詐欺や架空請求などの特殊詐欺がネット上で話題になっていますが、相手が警察であっても関係なく無差別的に送られているようです。

 愛知県内の安心安全や防犯情報などに関する話題を発信している、愛知県警察の公式ツイッターアカウント「愛知県警察あんあん情報(公式)」の中の人のスマートフォンにショートメッセージ(SMS)が送られてきていました。

 その内容がAmazonを騙った送り主からで

「登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。アマゾンサポートセンター 03−××××−××××」
「会員料金の未納料金が発生しています。
本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します。カスタマーセンター 06−××××−××××」

 愛知県警は「またこんなのが来ました。 警察官でも送られて来ます。 皆さん、相手にしないでくたさいね!」と注意を呼びかけています。

 この手の詐欺メールは無差別的に送り付けられている様で、ざっと確認しただけでもAmazon、楽天、ヤフーを騙った詐欺メールがばらまかれているようです。SMSへのこうした詐欺メールの送付けによる国民生活センターへの相談件数は増加の一途をたどっており、「迷惑メールが1日に何十通も送られてきて困る」といった迷惑メールの受信に関するトラブルのほかに、「有料サイトの未納料金を請求するSMSが届き、支払ってしまった」、「お金がもらえるという当選メールが届き、受け取るための費用を支払ったが入金されない」という迷惑メールをきっかけに他のトラブルになってしまったもの等がみられるという事です。

 スマホの普及に伴い60代以上でもスマホでのショッピングや動画視聴などを楽しむ人が増えたからか、60代以上の相談件数も年々増加の一途。中には信じ込んで支払ってしまったという声もネットに上がっていました。

 心当たりのないメールはまず無視を。覚えてない、わからない……という場合には国民生活センターや警察へ相談を。帰省の折、こうした話題を親と共有するのも犯罪に巻き込まれないための一つの方法です。皆さんも、お気を付けを。

<参考・引用>
愛知県警察あんあん情報(公式)(@AP_seian)
国民生活センター

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)