ネットを騒然とさせた超巨大ホシエイ 遂に世界記録に認定!

昨年3月に日本記録に認定されたホシエイが世界記録に 大学生の西野勇馬さんが釣る

記事まとめ

  • 軟骨魚ハンターを自称する大学生の西野勇馬さんが釣ったホシエイが世界記録に認定
  • 昨年3月に式根島で釣り全長259cm、重さ126.1kg、ツイッターに投稿すると話題に
  • 西野さんはこのホシエイが記念すべき20種類目の世界記録だという

ネットを騒然とさせた超巨大ホシエイ 遂に世界記録に認定!

ネットを騒然とさせた超巨大ホシエイ 遂に世界記録に認定!

西野勇馬(軟骨魚ハンター)さん(@nanukazame1)提供

 昨年(2018年)3月に、全長259cm、重さ126.1kgのホシエイが釣り竿で1本釣りされ、大きな話題となりました。日本記録に認定されたこのホシエイが、世界記録にもこのほど認定され、話題となりました。

 このホシエイを釣り上げたのは、軟骨ハンターを自称している大学生の西野勇馬さん。釣り上げた時にもツイッターにその記録を投稿し、「人がフィギュアに見える」「獲物が大きすぎる」など大きな話題を呼びました。

 それがジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)が認定し、日本記録審査通過により世界記録にも申請した結果、このほど公式に世界記録と認定されたという事で、「【ご報告】ついに…世界記録認定!!日本記録認定の報告から約8ヶ月…… 今年の3月 式根島にて釣り上げた ホシエイ 126.1kg 全長259cm がこの度 アメリカにあるIGFA本部での世界記録審査を通過し 認定証が到着しました! さらにこのホシエイが自身世界記録20個目になりました!!」

と2018年12月31日にツイッターに投稿しています。

 巨大ホシエイを釣り上げた西野さんに話を聞いてみたところ、「ホシエイと同じ釣行の際に釣って世界記録申請していた イズヒメエイ・コケウツボの2種は2ヶ月ほど前に認定されて記録認定証が届いていたのですが ホシエイだけが届いておらず、審査が難航しているのかと不安になったのですが 無事に世界記録に認定されて 安堵しました。 また、このホシエイが記念すべき20種類目の世界記録となったので これからも記録を目指しつつ 釣りの楽しさ、魚の魅力を多くの人に伝えられたらなと思っています」とコメント。

▼IGFAオールタックル部門 世界記録保持リスト
※国際ルールに則った釣法による公式記録

1種目:ホウセキキントキ ?0.55kg 全長36.7cm(2005.8.15)
2種目:ウチワザメ 2.10kg 全長65.7cm(?2010.5.3)
3種目:ニホンウナギ 0.95kg 全長83.6cm(?2010.7.4)
4種目:ハコフグ ?0.54kg 全長24.8cm(?2012.9.30)
5種目:ヒラタエイ 0.65kg(2013.3.9)
6種目:サカタザメ 3.00kg 全長99.5cm(2013.4.13)
7種目:ネコザメ ?12.25kg 全長105.1cm(2013.4.13)
8種目:トラウツボ 2.00kg 全長84.7cm(2013.5.25)
9種目:ヒゲダイ 1.08kg 全長34.8cm(2013.8.14)
10種目:マアナゴ ?1.05kg 全長79.1cm(2016.5.28)
11種目:カゴカマス 0.50kg 全長42.5cm(2016.7.11)
12種目:エイラクブカ 4.95kg 全長112.0cm(2016.8.4)
13種目:ホタテウミヘビ ?0.90kg 全長100.8cm(2016.10.7)
14種目:ナヌカザメ 8.70kg 全長111.3cm(2017.3.4)
15種目:ノコギリザメ 5.15kg 全長146.0cm(?2017.3.5)
16種目:ダイナンアナゴ ?6.00kg 全長128.4cm(2017.11.22)
17種目:イズヒメエイ 16.90kg 全長105.1cm(?2018.3.12)
18種目:コケウツボ 1.50kg 全長90.0cm(?2018.3.14)
19種目:ウツボ ?5.05kg 全長113.4cm(?2018.5.1)
20種目:ホシエイ ?126.10kg 全長259cm(2018.3.12)
(西野勇馬さんHP「魚たちとの会話」より)

 ちなみにホシエイは、体長は平均180cmほどの物が一般的で、食べると美味しいと言われています。ヒレのとげには毒がありますが、大人しい性格で自分から攻撃してくる魚ではないそう。ここまで大きなホシエイを釣り上げる事はそうそうできるものじゃありませんが、もしも釣れたら美味しく調理してみたいものですね。

<記事化協力>
西野勇馬(軟骨魚ハンター)さん(@nanukazame1)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)