ヤマダ電機、「Tokyo Subway Ticket」提示で15%割引、訪日外国人限定

ヤマダ電機、「Tokyo Subway Ticket」提示で15%割引、訪日外国人限定

Tokyo Subway Ticket

 東京地下鉄(東京メトロ)とヤマダ電機は1月11日に、東京都内の一部のヤマダ電機店舗で、訪日外国人旅行者限定で、乗り放題チケット「Tokyo Subway Ticket」の販売を開始する。販売店舗は、LABI 新宿東口館、LABI1 日本総本店池袋、YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAXFREE館。 「Tokyo Subway Ticket」は、改札通過時から24時間/48時間/72時間、東京メトロ線全9路線と、都営地下鉄全4路線の計13路線が乗り放題になる、旅行者向けの企画乗車券。対象者は、海外と関東の1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)以外から東京に訪れた人。
 価格は、24時間乗り放題の「24-hour Ticket」が大人800円/小児400円、48時間乗り放題の「48-hour Ticket」が大人1200円/小児600円、72時間乗り放題の「72-hour Ticket」が大人1500円/小児750円。なお、ヤマダ電機で購入する際は、パスポートの提示が必要。
 また同日から、「Tokyo Subway Ticket」を販売する3店舗に加え、免税店登録を行っているヤマダ電機52店舗で、買い物する際、「Tokyo Subway Ticket」とパスポートをあわせて提示すると、8%の免税に特別に7%を加えた計15%の割引特典を提供する。
 訪日外国人旅行者向けには、ほかにも、成田空港・羽田空港カウンター、東京都内のビックカメラ・ソフマップ、ラオックスの一部店舗でも取り扱っている。

関連記事(外部サイト)