中国政府、家電の消費促進策を実施へ

 中国の経済政策を担当する国家発展改革委員会(発改委)が、家電製品や自動車を対象に消費促進策を実施する方針を示した。発改委の寧吉〓(〓は吉吉)副主任の話として、中国メディアが1月8日に伝えた。 中国国営新華社通信などのインタビューに応じた寧副主任は、「我が国の国民の所得が増え、消費も継続的に拡大している。国民の消費をより一層、経済発展の基礎として作用させる必要がある」と説明したうえで、「家電製品や自動車などの人気商品の消費を安定化させる」と述べた。
 中国では、米国との貿易戦争の影響で、経済の減速が懸念されている。そのため、中国政府は、消費促進策などの対策を講じることで、経済成長を維持したい考えだ。消費促進策の具体的な内容は明らかになっていない。

関連記事(外部サイト)