2月10日開催の「ゲーミングフェスティバル6」を日本エイサーがサポート

2月10日開催の「ゲーミングフェスティバル6」を日本エイサーがサポート

日本エイサーが「ゲーミングフェスティバル6」をサポート

 日本エイサーは、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の総合スポーツ情報番組「BE-BOP SPORTS」のeスポーツ情報コーナー「eスポーツMaX」が主催する大型ゲームイベント「ゲーミングフェスティバル6」への協力を決定した。ゲーミングフェスティバル6は、2月10日に開催となる。
 「ゲーミングフェスティバル」は、「友達の家に集まってゲームをする」ゲームプレーヤーなら誰もが経験している楽しさを企画化したゲーム大会イベント。ゲーミングフェスティバル6は、東京ドームに隣接する「MLB cafe TOKYO東京ドームシティ店」で開催する。
 Acerゲームイベント「Predator League 2019」でも採用した人気バトルロイヤルゲーム「PUBG」に加え、話題の「DEAD OR ALIVE 6」などの全5タイトルで実施する。なじみのないタイトルでも、会場スタッフが操作方法をレクチャーしてくれる。日本エイサーでは、ゲーミングシリーズ「Predator」のPCやモニターを提供する他、イベントを全面サポートする。

関連記事(外部サイト)