利用期間に応じたサブスクリプション住宅、テレビなど家具・家電付き

利用期間に応じたサブスクリプション住宅、テレビなど家具・家電付き

必要期間に応じた料金だけで住宅を利用できる

 主に海外からの中長期滞在者向けに、家具付き賃貸住宅を提供しているレジデンストーキョーは2月25日、家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を運営するクラスと業務提携し、サブスクリプション型の住宅事業へ本格参入すると発表した。
 第1弾物件は、3月中旬オープンに向けて準備を進めており、第2弾物件も6月末に新築竣工予定。多様化するユーザーのワーク・ライフスタイルのニーズに応え、ホテルライクな生活を利用期間に応じたサブスクリプションモデルで、月額固定料金10万円台から提供する。
 これまで培った、敷金・礼金、仲介手数料無料、保証料や配送料などの初期コスト不要、電気・ガス・水道・ネット環境などの契約手続き不要といった仕組みは踏襲し、月額料金には、高速インターネット(無線)利用料を含む。
 「CLAS」は、月額400円から家具やインテリア、家電の利用・交換が可能なサブスクリプションサービス。「初期コストが抑えられる(送料・保証金も基本0円)」「交換が容易」「上質な素材とデザイン」に加え、「3年目には75%オフになる継続利用割引」といった特徴をもつ。なお、通常使用の範囲であれば、アイテムが汚れたり傷つたりしても、無料で交換可能。
 レジデンストーキョーは今後、物件数の拡大、提供サービスの拡充、他のサブスクリプションサービス事業者との提携などによってサブスクリプション型住宅のサービス展開を加速し、期間利用のサブスクリプションだからこそ実現する「住まいのフリーアドレス化」を推進していく。

関連記事(外部サイト)