LG初、360°全方向から吸引する空気清浄機「LG PuriCare」

LG初、360°全方向から吸引する空気清浄機「LG PuriCare」

2基のフィルターで360°全方向の空気をきれいにする空気清浄機

 LGエレクトロニクス・ジャパンは2月28日に、日本市場初投入の空気清浄機「LG PuriCare(エルジー・プリケア) 空気清浄機(AS957DWV)」を発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は11万9880円前後。
 本体の上下に配置した2基のフィルターで360°全方向から汚れた空気を吸引し、きれいな空気を送り出してすき間なく清浄するため、室内のどこに置いても均等に効果的に空気をきれいにする。
 空気清浄機能としては、最大約7.5m先まできれいな空気を送り、室内を循環させて汚れた空気を近くに引き寄せて清浄する「シューティングエアー機能」、浮遊ウイルスの除去、浮遊カビの除去、花粉などアレル物質の低減、PM2.5の除去、大きなほこりの除去、生活臭の除去という手順で室内の有害物質を除去する「6ステップトータルケア」などを搭載する。適用床面積は最大104m2(63畳)、清浄時間はシューティングエアーモードの場合で8畳/5分。
 従来の空気清浄機とは異なり、下方のフィルターから汚れた空気を吸い込み、きれいな空気を下部へ送り出すため、床面に近い範囲も集中的に清浄し、赤ちゃんの生活空間をより安心・安全に保てる。
 見やすい「スマートディスプレイ」には、ほこりやニオイの状況を、色とイラストでわかりやすく表示。本体外側のカバーや上部のファンは簡単に取り外し可能で、フィルターの交換や清掃といったメンテナンスがしやすい設計とした。また、外出先からスマートフォンで遠隔操作できる「SmartThinQ技術」を搭載する。サイズは幅373×奥行373×高さ1073mm、重さは約19.2kg。

関連記事(外部サイト)