ペンタブレット部門のワコム、BCN AWARD創設から20年連続受賞

ペンタブレット部門のワコム、BCN AWARD創設から20年連続受賞

「ペンタブレット部門」で20年連続受賞のワコム

 【BCN AWARD 2019・喜びの声】 BCNは1月18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、IT・デジタル家電の年間販売数量No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2019」を開催した。「ペンタブレット部門」でシェアトップに輝いたワコムの米嶋貢ジャパン・アジアパシフィックバイスプレジデントに「喜びの声」を寄稿してもらった。
●ペンタブレット部門でNo.1になったワコム
 20年間連続してペンタブレット部門の最優秀賞をいただくことができ、大変光栄に存じます。お客さまや販売店さまをはじめ、これまでご支援いただいた皆さまに感謝申し上げます。今後とも、魅力ある商品で皆さまのご期待にお応えしてまいりますので、引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます。
 近年、より直感的に描画可能な液晶ペンタブレットへのご要望が高まっています。これまでは、特にプロやハイアマチュアクリエイターのお客さまに向けた液晶ペンタブレットの販売をしてまいりましたが、趣味でイラストを描きたい方にも液晶ペンタブレットを手に取って楽しんでいただけるように、今年1月にワコム初のエントリーモデルの液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq 16」を発売致しました。今後は、エントリーからプロまで、それぞれのニーズにお応えできるラインアップの拡充に取り組んでまいります。
※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1〜12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。

関連記事(外部サイト)