BCN AWARDのメディア3部門を総なめしたメーカーは?

BCN AWARDのメディア3部門を総なめしたメーカーは?

マクセル 矢野修祐 ライフソリューション事業本部 営業本部 営業推進部 部長

 【BCN AWARD 2019・喜びの声】 BCNは1月18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、IT・デジタル家電の年間販売数量No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2019」を開催した。「BDメディア部門」のほか「DVDメディア部門」「CDメディア部門」の3部門でシェアトップに輝いたマクセルの矢野修祐営業本部 営業推進部 部長に「喜びの声」を寄稿してもらった。
●BDメディア部門などでNo.1になったマクセル
 2019年、栄誉ある「BCN AWARD」を3部門にわたり受賞することができ、大変光栄に存じます。マクセルにとって光ディスクは多くのお客さまから長く愛されている大切な製品です。
 品質への強い拘りがお客さまの信頼を得て、この受賞につながったと思っております。今後も信頼されるメーカーであり続けられるよう努力致します。
※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1〜12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。

関連記事(外部サイト)