スマホがレーザー距離計になる「iPin Pro」、高さ・幅・奥行を同時測定

スマホがレーザー距離計になる「iPin Pro」、高さ・幅・奥行を同時測定

スマホがレーザー距離計になる「iPin Pro」、高さ・幅・奥行を同時測定の画像

 カルペディエムは、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、米国のクラウドファンディング「KICKSTARTER」で1000万円以上を集めた、瞬時に3D測量ができる「iPin Pro」のクラウドファンディングを開始した。プロジェクト期間は3月5日から5月30日まで。
 付属の磁力パーツでスマートフォンに取り付けるだけで、あらゆる物・場所の寸法が計測可能。ワンショットで高さ・幅・奥行を測定でき、天井など高い場所や計測が難しい角の採寸も簡単なので、家具のサイズの確認や、引っ越しの際に新しい部屋の大きさを知りたい場合、建設現場での室内の間取りの測定、デザインや設計などに役立つ。
 レーザーの射程距離は40mで、手が届かず、1人では計測不能な場所も測れる。また、計測データはアプリに保存し、LINEやメールに添付して送信することもできる。保存済み写真からの計測も可能。サイズは幅133×高さ129×奥行き45mm、重さは66g。対応OSは、iOS 10.0以降、Android 7以降。
 支援額は、税・送料込で1台15800円。先着・台数限定で割り引く「早割」や「2/3/5個セット」も用意する(「超超早割」「超早割」は完売)。

関連記事(外部サイト)