ケーズデンキ、商品本部のPC事業とスマホ事業を分割へ

ケーズデンキ、商品本部のPC事業とスマホ事業を分割へ

4月1日付で情報・通信商品部を分割

 ケーズホールディングスは、情報・通信商品部を情報商品部と通信商品部に分割する組織に変更、新体制を4月1日に開始する。情報商品部が主にPCやPC周辺機器を扱い、通信商品部がスマートフォン(スマホ)などを扱う。狙いは、商品本部機能の高度化、効率化を図るためとする。
 組織変更に合わせて、上席執行役員の高塚貴史・商品本部情報・通信商品部長が、4月1日付で上席執行役員通信商品部長に就任。情報商品部は、瀬谷和史・情報商品部部長代理が担当する。

関連記事(外部サイト)