オリンパス、ICレコーダー部門で人気No.1に、担当者が語る新提案とは

オリンパス、ICレコーダー部門で人気No.1に、担当者が語る新提案とは

オリンパスの青木良 営業マーケティング部門 映像国内営業本部 映像営業統括部 企画グループ グループリーダー

 【BCN AWARD 2019・喜びの声】 BCNは1月18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、IT・デジタル家電の年間販売数量No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2019」を開催した。「ICレコーダー部門」で4年連続12回目のシェアトップに輝いたオリンパスの青木良 営業マーケティング部門 映像国内営業本部 映像営業統括部 企画グループ グループリーダーに「喜びの声」を寄稿してもらった。
●ICレコーダー部門でNo.1になったオリンパス
 ICレコーダー部門で栄誉ある「BCN AWARD 2018」を賜り、誠にありがとうございます。販売店さま、お客さまにご支援、ご支持をいただけましたこと深く感謝を申し上げます。
 2018年に発売した簡単ICレコーダー「Voice-Trek DP-401」は、ワイドFM対応のラジオ機能や集音機能など、お客さまへ新しいご提案を盛り込んでおります。
 これからもお客さまにご満足いただける製品をお届けできますよう、いっそう努めてまいります。
※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1〜12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。

関連記事(外部サイト)