LIXILショールーム東京が全面リニューアル、住まいのIoTコーナー設置

LIXILショールーム東京が全面リニューアル、住まいのIoTコーナー設置

リフォームを中心とした住まいの総合ショールームとして全面リニューアル

 LIXILは、旗艦ショールームである「LIXILショールーム東京」を、リフォームを中心とした住まいの総合ショールームとして全面リニューアルし、3月21日にオープンした。 最新のデジタル機器を活用し、3Dでリフォーム後のイメージを確認できるAR・VRコーナーを設け数ある商品を疑似体験できるようにしたほか、住まいのIoTコーナーでは、IoTホームLink「Life Assist」とIoT対応電動シャッター「スマート電動/電動」などを連動させ、音声認識端末を通してエアコンや照明の制御、電動シャッターの開け閉めといった少し未来の便利さ、快適さを体験できる。
 首都圏地区で要望が強いマンションリフォーム空間展示も拡充。マンションリフォーム特有の壊せない壁の有効利用や梁などの回避方法、利用できない空間を活用するやり方などを紹介する。
 展示商品の前には、動画説明が閲覧できるタブレットを設置。帰宅後もインターネットで展示商品の360度展示写真によって商品確認ができる。新築検討者向けに、窓から家づくりを考える重要性を訴える「まずマド」コーナーを用意。このほか、リフォーム相談コーナーを拡張したり、打ち合わせや休憩の場になるスペースを増やしたりするなど、自分のペースで見学できるよう工夫を施した。
 住所は東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー6F・7F。最寄りの東京メトロ丸の内線「西新宿」駅 1番出口からは徒歩約3分。展示面積は約5280m2(約1600坪)。営業時間は10時〜17時で、毎週水曜日と夏期休業日、年末年始は休館。

関連記事(外部サイト)