いよいよプロ野球開幕、LINE Payでチケットが20%還元

いよいよプロ野球開幕、LINE Payでチケットが20%還元

3月31日までプロ野球のチケットがお得に購入できる

 3月29日にプロ野球が開幕し、セ・パ両リーグの合計12チームが一斉にぺナントレースに突入する。3月31日まで実施しているスマートフォン(スマホ)決済サービスのLINE Payの「Payトク20%還元」キャンペーンは、2月からLINEチケットとも連動してるため、阪神タイガース、オリックス・バファローズ、北海道日本ハムファイターズのホームグランドで行われる試合のチケットをお得に購入することができる。
 LINEチケットでは3月31日23時59分まで、プロ野球やJ1、J2リーグのサッカー、音楽・演劇のチケットをLINE Payで購入すると、会計金額の20%相当のLINE Pay残高が還元される。
 3月27日の時点で、プロ野球では阪神タイガースの阪神甲子園球場で行われる9月までの試合、オリックス・バファローズの京セラドーム大阪で行われる6月までの試合、北海道日本ハムファイターズの札幌ドームや東京ドームで行われる6月までの試合のチケットが購入できる。
 支払い方法は銀行口座と連動する「コード決済」のほか、「オンライン支払い」「請求書支払い」「LINE Payカード」「Android限定のQUICPay+(クイックペイ)」の計5種類から利用できる。
 なお、LINEチケットで同期間中に購入すると、アイスクリームのハーゲンダッツ1カ月分のギフト券(1枚で好きなハーゲンダッツミニカップ2個と引き換え可能)が5人に当たるキャンペーンも開催。Twitterで@lineticket_jpをフォローし、投稿をリツイートすると、当選者にDM(ダイレクトメッセージ)で連絡がくる仕組み。
 キャンプシーズンを終えて開幕を待ち望んでいたプロ野球ファンにとっては、31日までに購入すれば、少し先までの試合チケットが20%還元で購入できるチャンスだ。

関連記事(外部サイト)