ストリーム新社長に齊藤勝久取締役、新たな経営体制に移行

ストリーム新社長に齊藤勝久取締役、新たな経営体制に移行

ストリームの齊藤勝久新社長

 「ECカレント」「特価COM」などのインターネット通販事業やオンラインゲーム事業を展開するストリームは、4月25日付で取締役の齊藤勝久氏が新社長に就任する人事を発表した。2018年2月に社長に就いた松井敏氏は退任する。社長交代の理由は、新たな経営体制に移行するためとしている。
 齊藤氏は1965年6月生まれ。89年4月にマルナカ興産に入社、04年8月にホテル事業の再生やコンサルのKOSCOの会長、09年7月にジャパン・デジタル・コンテンツ信託の代表取締役社長を経て、14年2月にストリーム関連会社のエックスワンの代表取締役社長に就任(現任)。15年4月にストリームの取締役(現任)。
 また4月25日付で、新任の取締役に右田哲也 執行役員営業本部長兼EC事業部長が就任する。

関連記事(外部サイト)