もうすぐ終了する実質最大20%還元キャンペーン、決算セールに駆け込みも

もうすぐ終了する実質最大20%還元キャンペーン、決算セールに駆け込みも

「春の超Payトク祭」は3月31日まで

 スマートフォン決済サービスの20%還元キャンペーンが次々と展開され、日常化してきた。その中には、終わりが近づいてきたキャンペーンもある。現在、並行展開されている「dポイント」「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」のうち、「dポイント」「LINE Pay」が3月31日にキャンペーンを終了する。
 「dポイント」は、3月1日〜31日まで開催している「d払いのお買物で実質20%還元!」キャンペーン。期間中にエントリーし、対象店舗の買い物で「d払い」を利用すると、通常の40倍のポイントが還元される。「d払い」利用時は、通常200円につき1ポイントのdポイントが付与されるので、実質20%還元になる。なお、キャンペーンでもらえるdポイントは、期間・用途が限定されている。
 一方、「LINE Pay」は、3月15日〜31日の期間で実施している「春の超Payトク祭」。「LINE Pay」を使った会計時に、決済金額の20%相当のLINE Pay残高と、最大2000円が当たる「もらえるくじ」を引くことができるキャンペーンだ。「コード支払い」「オンライン支払い」「請求書支払い」「LINE Payカード」「QUICPay+(Android限定)」など、多彩な支払い方法が対象になる。
 どちらのキャンペーンも3月31日まで実施している。3月末はエディオンやヤマダ電機など大型家電量販店の決算が近く、セールを展開している場合も多い。お得に買い物したいなら、今から利用し始めても遅くない。

関連記事(外部サイト)