VAIO、欧州6カ国で販売を開始、全世界18地域に拡大

VAIO、欧州6カ国で販売を開始、全世界18地域に拡大

2015年から進めてきたVAIOの海外展開は18カ国へ

 VAIOはドイツ、オーストリア、スイス、英国、デンマーク、スウェーデンの欧州6カ国でVAIO PCの販売を4月2日から順次開始する。2015年から進めてきた海外展開は米国や南米、中国、アジアなど日本を含めて18地域となる。
 国内向けのPC販売を主軸とするVAIOは、海外市場向けはビジネスパートナーと協業し、販売を委託する形で展開している。今回の欧州展開では、すでに自社ブランドを展開しているTREKSTOR GmbH(トレックスター)と組んだ。4月2日から順次、「VAIO SX14、A12」の販売を開始する。
 TREKSTOR GmbHは09年創業で、ドイツを拠点にMP3プレーヤーや外付け記録ドライブ、タブレットPC、ノートPCを開発・製造しているほか、IoT分野のB2B向けウェアラブルスマートウォッチなども市場に投入している。
 VAIOの海外進出は、15年のブラジルと米国を皮切りに、16年のアルゼンチン、チリ、ウルグアイ、17年の中国、18年の香港、マカオ、マレーシア、シンガポール、台湾で展開している。

関連記事(外部サイト)