オーティコンが今年も「親子の日」に協賛、4月8日にキャンペーン開始

オーティコンが今年も「親子の日」に協賛、4月8日にキャンペーン開始

オーティコンが「親子の日」に協賛

 オーティコン補聴器(オーティコン)は、社会貢献活動の一環として米国人写真家のブルース・オズボーン氏が提唱する「親子の日」(7月第4日曜日)に今年も協賛する。2011年から特別協賛し、今年で協賛9年目。これに伴って、親子の日普及委員会が主催する、オズボーン氏が親子の日当日に100組の親子を撮影するイベントであるスーパーフォトセッションへの招待を含む「みみとも親子全員集合キャンペーン」を実施する。キャンペーン実施期間は、4月8日から6月15日まで。全国のオーティコン補聴器取扱販売店、店頭のポスター、チラシホルダーに記載のURLやQRコードで申込みが可能だ。
 キャンペーンへの応募は、オーティコン補聴器の使っている、もしくは期間中に購入が条件となる。特典として、オーティコン補聴器取扱店の訪問で親子の絆を深める「みみとも賞」を用意。抽選で5組の親子や家族をスーパーフォトセッションと東京名所観光1泊2日のツアーに招待する。また、「オーティコン賞」として抽選で20人に「親子団らんのひと時を、お食事券1万円分」をプレゼントする。
 また、期間中に対象の補聴器を購入した場合はダブルチャンスとして、抽選で10人に「親子の思い出づくりに、旅行券3万円分」プレゼントの「親子賞」を用意した。対象製品は、オープンシリーズ、シヤ、ダイナモ(パワー)、センセイ(小児)シリーズとなる。なお、購入者全員にエコバックをプレゼントする。
 オーティコンは、企業理念に「ピープル・ファースト〜聞こえに悩む人々の立場にたち、その人々を第一に考え、力づける」を掲げている。「親子の日」の特別協賛企業として、引き続き「世界中の誰もが生まれてきたことを喜べる世界の実現」に向けサポートしていく。

関連記事(外部サイト)