au PAY始動! au WALLETポイントの得する使い方

au PAY始動! au WALLETポイントの得する使い方

au PAY始動! au WALLETポイントの得する使い方の画像

 QRやバーコードを使ったスマートフォン決済サービス「au PAY」のサービスが始まった。4月9日の10時過ぎに「au WALLET」アプリのアップデートが配信され、使えるようになった。注目は、「au WALLETポイント」から残高をチャージできる機能。これまでためるだけだったポイントを使う絶好の機会だ。
 「au WALLET」をアップデート・インストールしたのちにアプリを開くと、新機能の説明が表示される。内容は、QRやバーコード決済でau WALLETの残高を使えるようになったことと、キャンペーン情報だ。説明の最後に表示されている「新機能『au PAY』の利用をONにする」をタップすると使用できるようになる。
 支払方法は、レジでQR・バーコードを読み取ってもらう方式。WALLETポイントのほか、携帯料金に加算する「かんたん決済チャージ」機能、クレジットカード、じぶん銀行、au WALLETチャージカード、店頭での現金などでau WALLET残高のチャージができる。一定の金額以下になったら自動で、指定の方法で残高をチャージする「オートチャージ」機能も備える。
 使える店舗は、ビックカメラグループやエディオングループなどの家電量販店、ローソンやミニストップなどのコンビニエンスストア、松屋や白木屋などの飲食店・居酒屋、ほかにもゲオやイケアなど、さまざまな場所で使うことができる。利用可能な店舗は拡大中としている。
 特にお得なのが、WALLETポイントからのチャージだ。au WALLETを利用した際に付与されるほか、長期優待特典や契約時の還元などで知らないうちにたまっているはず。使える場所が限られていたので、使わずにたまる一方だった人も多いだろう。今後は、au PAYを利用できるローソンやビックカメラ、松屋など、さまざまな場面で活躍する。しばらくは、ためたポイントを活用して、お得な生活を満喫できそうだ。
 なお、4月15日からはWALLETポイントをau WALLET残高にチャージすると10%増額になるキャンペーンが始まる。対象チャージ総額が100億円に達するか、4月30日20時までキャンペーンは続くので、ぜひ活用したい。

関連記事(外部サイト)