Amazonプライム、年会費1000円値上げ 日本では初

Amazonプライム、年会費1000円値上げ 日本では初

Amazonプライムの改定後の会費

 アマゾンジャパンは4月12日、Amazon.co.jpの有料会員サービス「Amazonプライム」の会費を初めて値上げした。税込の年会費は従来の3900円から4900円に、月会費は400円から500円になる。
 Amazonプライムは、「お急ぎ便」「配送無料」など配送時の特典のほか、VOD「Amazon Prime」や音楽配信サービス「Amazon Music」、写真を保存し放題の「Amazon Photos」などを、追加料金不要で利用できる会員サービス。海外ではすでに値上げしていたが、日本では2007年の登場以来、初めてとなる。
 同時に、学生限定プラン「Prime Student」も値上げした。税込の年会費を1900円から2450円に、税込の月会費を200円から250円とした。新料金は5月17日の請求から適用される。また、4月12日以降に会費プランを変更する際は、改定後の会費が適用される。
 価格改定の理由は会員向けサービスの拡大だ。当初は配送特典対象商品の無料配送のみだったが、現在はPrime Videoの会員特典対象コンテンツへのアクセスや、Prime Music、Prime Reading、プライム・ワードローブ、世界各国で同時開催されているプライムデー、プライム会員限定セールなども特典に含まれる。
 今回の値上げについて、アマゾンジャパンの担当者は「2007年のプログラム開始時は配送特典のみでしたが、以降より多くのサービスと特典を追加してまいりました。「Amazonプライム」は、会費改定後もお客さまの日々の生活をより便利で豊かにするために、お買い物やエンターテイメントなどの多様な特典を提供できると確信しております」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)