ヤマダ電機、住宅の品質・定期検査で家守りHDと資本業務提携

ヤマダ電機、住宅の品質・定期検査で家守りHDと資本業務提携

住宅ビジネスのサービスを拡充するヤマダ電機

 ヤマダ電機はこのほど、住宅事業を中心とする「住宅まるごと提案」で住宅の品質検査をメイン事業とする家守りホールディングスと資本業務提携した。
 家守りHDは、新築住宅の品質検査をはじめ、住宅瑕疵担保責任保険にかかわる検査や建物の維持・管理に必要な定期検査を得意とする。
 また、住宅のトラブル対応や住宅ローンの切り替え提案、住宅の買い取りや再販に関する不動産相談やリフォームの相談など、住宅にまつわる幅広い業務を手掛ける。
 ヤマダグループにおける住宅の検査業務や、現在、全国で74店舗を展開する「家電住まいる館」で、相談窓口となる「家守りステーション」を設置するなど、住宅ビジネスのサービスの拡充を図っていく。

関連記事(外部サイト)