アイリスオーヤマ、パワフルなサーキュレーターを兼ねた扇風機

アイリスオーヤマ、パワフルなサーキュレーターを兼ねた扇風機

サーキュレーターと扇風機を1台にまとめた

 アイリスオーヤマは4月16日、やさしい微風からパワフルな送風まで対応し、サーキューレーター機能も兼ね備える「サーキュレーター扇風機 KSF-DC151T」を発表した。4月27日から発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万3800円前後の見込み。 初年度約5万台の販売を目指す。
 サーキュレーター機能では、前面カバーの形状をドーム状のスパイラルグリルにすることで、風量最大時の到達距離が31mと直進性が高いパワフルな送風を実現した。24畳の広さの部屋でも空気を強力に循環、かき回すことができる。首振角度は上側に90°、下側に15°、左右に60°/90°/120°の調整ができ、人がいない上の方向への送風が可能だ。また、風量の微調整が可能なDCモーターの採用により、風量は10段階から選ぶことができる。
 角度によって風量が調節できる「おやすみモード」を搭載。体に直接あたる正面方向では自然でやさしい風、人にあたらない上方向では壁や天井に強い風をあてることで、間接的なやさしい風を感じることができる。風量は弱/中/強の3段階で、弱モード時の運転音は正面、上方向ともに35dB未満。
 部屋干しニーズに対応した「衣類乾燥モード」も搭載。洗濯物の中央部は風が弱く、端に向かうほど強く吹き、乾燥ムラや風による衣類やハンガーのズレを抑える。
 製品サイズは幅240×奥行き240×高さ600mm、質量は2.4kg、消費電力は25W。

関連記事(外部サイト)