楽天ビックが大阪市内全域で当日配送サービス開始

楽天ビックが大阪市内全域で当日配送サービス開始

大阪市内で当日配送をスタートした楽天ビック

 ビックカメラと楽天は4月17日、両社のショッピング会社「楽天ビック」が運営するECサイト「楽天ビック」が1周年を迎え、事業戦略発表会を開催、同日から大阪市内全域で当日配送サービスを開始したことを明らかにした。既に関東でスタートしている当日配送と合わせて、対応世帯は全世帯数の約21%をカバーする。
 18年4月11日に開設となった楽天ビックは、同年8月に東京23区と一部、神奈川、千葉、埼玉の一部で当日配送サービスを開始。東京23区で14時まで、そのほかの地域で10時までに注文すれば、当日の配送が可能になる。今後は、関東の配送エリアの拡大を進めていく。
 ビックカメラは、18年10月に大阪府堺市にネット通販の物流センターを稼働させており、西日本の当日配送や翌日配送などのサービスを強化している。楽天ビックで新たにスタートした大阪市内の当日配送エリアも、今後、京都や滋賀、奈良などに拡大していく予定。

関連記事(外部サイト)