TP-Link、気軽にメッシュWi-Fiを試せるお手頃1万円台の「Deco M3」

TP-Link、気軽にメッシュWi-Fiを試せるお手頃1万円台の「Deco M3」

手頃な価格でメッシュネットワークを構築可能。5月22日発売

 ティーピーリンクジャパン(TP-Link)は5月22日に、日本初のプラグ一体型メッシュWi-Fiシステム「Deco M3」を発売する。価格はオープンで、税込の実勢価格は1万3900円前後の見込み。
 「Deco M3」は、家全体に安定した無線LAN環境を構築可能なメッシュWi-Fiを手頃な価格で試したいライトユーザーや、平屋・二階建てなどの小規模住宅向けの製品。無線ルーター「Deco M4R」と、メッシュネットワークの構築が可能なプラグ一体型の中継器「Deco M3W」で構成し、最大1200Mbpsのデュアルバンドに対応。最大伝送速度(規格値)は5GHzでは867Mbps、2.4GHzでは300Mbpssとなり、「Deco M5」「Deco M9 Plus」など、最大10台までの発売済みの「Deco」シリーズと併用できる。
 円筒形の「Deco M4R」は、WAN/LAN自動対応ギガビットポート2基を装備。中継器「Deco M3W」は124×69×52mmのコンパクトサイズで、コンセントに接続するだけで簡単にメッシュWi-Fiの範囲を拡張できる。また、本体のLEDライトの色を参考に、最適な設置場所を把握できる。
 TP-Linkメッシュテクノロジーの特徴は、最大220m2のカバー範囲、最適な接続経路を自動的に判定・割当て、最大接続数100台という多さ、APステアリング・セルフヒーリングなど。iOS/Android対応の「Deco」アプリを使えば、本体の初期設定のほか、インターネット使用状況の把握が可能で、保護者留守時の子どものインターネット利用状況の確認・管理もできる。Amazon Alexaスキルによる音声コントロールにも対応している。

関連記事(外部サイト)