ビックカメラ、業界初の店頭とネットの同時実演販売

ビックカメラが店頭・ネットの同時実演販売 有楽町店で実演、ライブコマースで配信

記事まとめ

  • ビックカメラは「店頭・ネットの同時実演販売」を5月11日と12日に実施する
  • ビックカメラ有楽町店内で実演し、その様子をライブコマースとして配信
  • 商品の購入は、店頭でもライブコマースでも可能となっている

ビックカメラ、業界初の店頭とネットの同時実演販売

ビックカメラ、業界初の店頭とネットの同時実演販売

店頭の実演販売をライブコマースとして配信。ネットのコメントにも応える取り組み

 ビックカメラは、「店頭・ネットの同時実演販売」を5月11日と12日に実施する。有楽町店内で実演し、その実演の様子をライブコマースとして配信。この取り組みは、家電小売業界で初の試みだという(ビックカメラ調べ)。当日は、CCPの「回転モップクリーナー(ZJ-MA17)」を実演販売士が紹介。購入者に税別1180円相当のモップパッドをプレゼントする。商品の購入は、店頭でもライブコマースでも可能だ。
 イベント当日は、店頭で商品を提案するほか、ライブコマースで寄せられる質問にもリアルタイムで答える。例えば、「実際に水拭きしてみてほしい」「商品のこの部分を見たい」といった要望をライブコマース上で発信すると、実演販売士がこたえる。
 出演するのは、販売PRのプロ集団「H&M」の実演販売士。11日がモロトゆーきさんと、まつもとしん児さん。12日がまかせんしゃい井上さんと、モロトゆーきさん。時間は、11日が、10時、12時、15時、20時で、12日が10時、12時、15時、18時となる。ライブコマースは、「ビックカメラ・ドットコム」のトップページにある専用バナーから視聴することができる。

関連記事(外部サイト)