経産省、軽減税率とキャッシュレス対応を支援するフェア 全国8カ所で開催

経産省、軽減税率とキャッシュレス対応を支援するフェア 全国8カ所で開催

6月に経産省が全国8カ所で「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」を開催する

 経済産業省と中小企業庁は、日本能率協会とともに消費税軽減税率制度への対応やキャッシュレス化の推進に向け、6月に全国8カ所で「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」を開催する。申し込みは推進フェアの特設サイトから行う。
 同フェアは、2019年10月の消費税の増税にあわせて実施される消費税・軽減税率制度や、キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)を踏まえた施策。中小企業の経営に役立つ有識者による講演、レジメーカーやキャッシュレス決済事業者によるブース出展、各種補助事業の申請方法の説明や相談ができるコーナーなどを設置して、軽減税率対応が必要な事業者や、キャッシュレスサービスの導入を検討している事業者をサポートする。
 開催日程と場所は次の通り。東京は6月4日(13時〜18時)・5日(11時〜17時)に東京国際フォーラム。東京以外は、広島は6月10日に広島国際会議場、大阪は6月13日にマイドームおおさか、福岡は6月17日にFFBホール、高松は6月19日に高松シンボルタワー、札幌は6月21日にサッポロファクトリーホール、名古屋は6月25日にウインクあいち、仙台は6月27日にホテルメルパルク仙台(全ての会場とも開催時間は11時〜18時)。

関連記事(外部サイト)