auスマホに乗り換えると、ずっと1000円割り引く「ケータイ→auスマホ割(s)」

auスマホに乗り換えると、ずっと1000円割り引く「ケータイ→auスマホ割(s)」

携帯電話からauスマホへの乗り換えでスマホを月額980円から利用可能に

 KDDI、沖縄セルラーは、従来型携帯電話からauのスマートフォンに乗り換えるユーザー向けに、永年毎月1000円を割り引くサービス「ケータイ→auスマホ割(s)」を6月1日から提供開始する。 条件は、現在、auのCDMA 1X WIN対応携帯電話、他社の従来型携帯電話を利用しており、auの4G LTEスマホに乗り換える際に、データ容量上限20GBまでの従量課金制プラン「auピタットプラン(スーパーカケホ/s)」または「auピタットプラン(カケホ/s)」に加入すること。端末の持ち込みも可。さらに、「auスマートバリュー」と、1年間毎月1000円割り引く「スマホ応援割」と併用すると、申込翌月から1年間、auスマホを月額980円から利用できる。
 「auピタットプラン(s)」は、「ケータイ→auスマホ割(s)」対象者のみ加入できる専用プラン。「auピタットプラン(スーパーカケホ/s)」では5分以内の国内通話、「auピタットプラン(カケホ/s)」では24時間国内通話が無料となる。
 また、「auピタットプラン(s)」は、対象機種(Androidスマートフォン2機種)を利用中の60歳以上のユーザーに限り、永年毎月1000円割り引く「カケホ割60」の対象料金プランとなり、「ケータイ→auスマホ割(s)」と「カケホ割60」、「auスマートバリュー」「スマホ応援割」を併用すると、1年間、国内通話がかけ放題の「auピタットプラン(カケホ/s)」でも月額1480円からauスマホを利用できる。
 なお、2022年3月末をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」は終了する。すでに18年11月7日をもって3G向けの各料金プランの新規申込受付を終了。現在は、3G向け料金プラン内の変更のみ受け付けている。

関連記事(外部サイト)