松屋の持ち帰り牛丼など100円! テイクアウトサービスの「LINEポケオ」で

松屋の持ち帰り牛丼など100円! テイクアウトサービスの「LINEポケオ」で

松屋の持ち帰り牛丼など100円! テイクアウトサービスの「LINEポケオ」での画像

 LINEは、テクアウトサービス「LINEポケオ」で6月27日から7月3日23時50分までの7日間限定で、松屋フーズホールディングスの松屋や松のや、すかいらーくホールディングスのガスト、ジョナサンの対象商品が100円で購入できる「100円ポケオごはん」を開催している。松屋と松のやでは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「LINE Pay」の事前支払い限定となる。ガストとジョナサンは、店頭支払いのみとなる。
●実質、81%オフの衝撃値下げ
 100円となる対象商品は、松屋の「牛めし(並盛)」(通常税込380円)、松のやの「ロースかつ定食」(税込530円)、ガストの「たっぷりマヨコーンピザ」(税抜499円)、ジョナサンの「和風てりたまハンバーグ」(税抜699円)。松のやのロースかつ定食の場合、実質81%オフという衝撃の値下げとなる。
 期間中、1店舗につき1人、1個まで100円で購入できるが、同一チェーンの複数店舗での購入は可能となっている。
 LINEポケオは、事前に対象商品や受け取りに行く時間などを選択して注文したり決済すると、指定の時間に商品を取りに行けば、並ばずに商品を購入することができる。
<% bcn_video1 %>
●中小飲食店向け「LINEポケオ」参加ツールも発表
 あわせてLINEでは、中小規模飲食店向けにテイクアウトシステムを構築しなくても、簡単にLINEポケオのサービスを開始できるタブレット型オーダーシステム「LINEポケオ for biz」の申し込みの受付を6月27日に開始したと発表した。
 LINEポケオ for bizは、テイクアウト対象商品の画像や商品名、金額などを登録するだけでLINEポケオに参加できる。
 忙しい時間帯などにテイクアウトの対応ができなったときは、タブレット端末の受付を一時停止することで、LINEポケオの掲載も非表示にできる。
 10月に予定されている消費増税の導入に伴うイートインやテイクアウトの煩雑な軽減税率の処理の簡素化による需要拡大をにらむ。

関連記事(外部サイト)