「パワかるサイクロン」2機種、移動や取り回しがラクな2.5kgの軽量ボディ

「パワかるサイクロン」2機種、移動や取り回しがラクな2.5kgの軽量ボディ

パワかるサイクロン

 日立グローバルライフソリューションズは、シリンダータイプのサイクロン式クリーナー「パワかるサイクロン」2機種を7月27日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、ワイドふとんブラシ、ほうきブラシが付属した「CV-SP900G」が8万5000円前後、「CV-SP300G」が6万円前後の見込み。
 新開発した本体質量約2.5kgの軽量ボディで、移動や取り回しもラクラクできる。基本性能も高く、吸込仕事率300W(消費電力840W)の強力パワーでしっかり吸引する。
 ダストケースに新集じん構造を採用し、空気の流れを利用してダストケース下部に集めたごみをしっかり圧縮するため、髪の毛などがからまりにくく、お手入れがラクになった。
 パワかるサイクロン同様、自走式のパワフルスマートヘッドを採用した、本体質量2.3kgの紙パック式クリーナー「かるパック」シリーズの新製品「CV-KP900G」も同時発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は6万円前後の見込み。
 日立グローバルライフソリューションズは、日立コンシューマ・マーケティングと日立アプライアンスが合併し、2019年4月に発足。日立グループで掲げる五つの注力分野のうち、ヒューマン・ライフソリューションを担う。

関連記事(外部サイト)