最大40%の軽量化、ハクバがPELICANの中型防水ケースを発売

最大40%の軽量化、ハクバがPELICANの中型防水ケースを発売

ハクバ写真産業

 ハクバ写真産業(ハクバ)は、軽量タイプのカメラ用防水ケース「PELICAN AIR(ペリカンエアー)」シリーズで「1525HK エアー」「1535HK エアー」の2種、それぞれ3製品を7月3日に発売する。
 PELICAN AIRシリーズは、他のポリマー樹脂製保護ケースに比べて最大40%の軽量化を実現。強靭さと防水性も保っている。簡単な開閉で定評のあるダブルスルーラッチ、自動気圧調整バルブ、ステンレス製南京錠プロテクターなども特徴となっている。
 税別の販売価格は、1525HK エアーが、「ブロックウレタンタイプ」で5万3000円、「ディバイダータイプ」で6万9000円、「トレックパック ディバイダータイプ」で7万6000円。1535HK エアーが、ブロックウレタンタイプで6万9000円、ディバイダータイプで9万円、トレックパック ディバイダータイプで9万8000円となっている。

関連記事(外部サイト)