セブン-イレブン、スマホ決済サービス「7pay」本日開始! 登録でおにぎり1個無料

セブン-イレブン、スマホ決済サービス「7pay」本日開始! 登録でおにぎり1個無料

7月1日からセブン-イレブンで7payが利用可能になった

 コンビニエンスストア「セブン-イレブン」は7月1日、独自のスマートフォン(スマホ)決済サービス「7pay(セブンペイ)」の提供を開始した。「セブン‐イレブンアプリ」から登録すれば利用が可能。10日までに登録すると、税込160円未満のおにぎり1個無料クーポンを付与。引き換え期限は7月17日までとしている。
 7payは、セブン-イレブンでの支払いで使うことができるQR/バーコード決済サービス。支払う際は、レジやセブン銀行、nanacoポイント、クレジット・デビットカード、セブン銀行デビット付きキャッシュカードなどからチャージした7payマネー残高を利用する。
 セブン-イレブンアプリに会員登録している場合は、アプリのトップ画面上部にある7payのバナーから進み、規約に同意すれば完了する。
 また、7payの利用を促進するためにキャンペーンを開催。7月10日までに7payの利用登録を済ませればおにぎり1個無料クーポンを、22〜31日の期間に登録すればセブンカフェ1杯無料クーポンを付与する。加えて、それぞれの期間中、一度に1000円以上チャージすると、初回限定で同じクーポンを一つ付与する。なお、クーポンは条件を満たした翌日に付与する。
 さらに、7payを使った支払い時に付与されるnanacoポイントを2倍にするキャンペーンも実施する。nanacoポイントは7月1日に還元率が1%から0.5%に変更されたが、7payを使えば10月31日まで、これまで通り1%の還元率になる。
 7payを利用することができる店舗は、現在セブン-イレブンのみだが、順次拡大していく。また、7payの提供開始と同時に、セブン-イレブンでLINE PayやPayPay、メルペイなどのスマホ決済も利用可能になった。

関連記事(外部サイト)