NewDays初の完全キャッシュレス・無人レジ店舗、JR武蔵境駅に7月末オープン

NewDays初の完全キャッシュレス・無人レジ店舗、JR武蔵境駅に7月末オープン

完全キャッシュレス化した無人レジしかないNewDaysがJR武蔵境駅に7月末オープン

 JR東日本リテールネットは、7月30日、セルフレジを活用したキャッシュレス・無人レジを導入した「NewDays」をJR武蔵境駅 nonowa改札口にオープンする。同店舗として無人化の取り組みは今回が初めて。品出しや商品の案内は店員が担当するが、店舗業務の大部分を占めるレジ業務を無人化。効率的な店舗運営を目指す。19年度中には、首都圏の複数店舗にキャッシュレス・無人店舗を展開するという。
 同店での決済方法は、Suicaなどの交通系電子マネーやクレジットカード。たばこや酒類の販売、値引・割引クーポン券、収納代行・チケットなどは扱わない。営業時間は7時〜22時。店舗面積は25.2平方メートルで、売り場面積は18.2平方メートルとしている。
 オープンにあわせて、東日本旅客鉄道(JR東日本)と連携し、オープニングキャンペーンを実施して利用を促す。7月30日〜8月12日の14日間は、新聞・雑誌以外の商品の会計額が5%割引になるほか、交通系電子マネーで買い物したユーザー先着1万人に、JR東日本のSuicaのペンギンメモ帳をプレゼントする。
 また、7月30日〜8月5日の7日間は、税込で400円以上買い物したユーザーにペッパーくじ引きを実施する。景品は1等が飲料1本、2等が菓子1個、3等が菓子つかみ取り、としている。

関連記事(外部サイト)