「QUOカードPay」利用可能店舗を拡大、上島珈琲店やサンドラッグなど

「QUOカードPay」利用可能店舗を拡大、上島珈琲店やサンドラッグなど

上島珈琲店などで新たに利用可能に

 クオカードは、「QUOカード」のデジタル版「QUOカードPay」の利用可能店舗の拡大を図っている。コンビニエンスストアのローソン店舗に加え、5月31日にユーシーフードサービスシステムズが展開する「上島珈琲店」、6月にはサンドラッグが展開する「サンドラッグ」と「ドラッグトップス」、7月には「有隣堂」「東急ハンズ 」で利用可能になり、さらに今後は他の書店チェーン、ドラッグストア、レストランなど幅広い店舗が対応する予定。
 「QUOカードPay」は、発行されたURLをメールやSNSで贈ってスマートフォンで使えるデジタルギフト。銀行口座やクレジットカード情報、名前やメールアドレスなどの登録や、専用アプリをダウンロードすることなく、受け取ってすぐに利用できる。不足分は現金と併用が可能。発行できる額面は50円から10万円まで。クオカードは、「QUOカードPay」で 多種多様なギフト需要に応えていく。

関連記事(外部サイト)