「Kyash」、専用アプリの画面デザイン変更、サイトのリニューアルも

「Kyash」、専用アプリの画面デザイン変更、サイトのリニューアルも

「Kyash」アプリの画面デザインをより使いやすく変更

 ウォレットアプリ「Kyash(キャッシュ)」を提供しているKyashは7月18日、Kyashアプリの画面デザインを刷新し、同時にサービスサイトをリニューアルした。 Kyashには、買い物や割り勘に利用するクレジットカードやデビットカードを最大5枚まで登録することができ、新しいアプリ画面では、より簡単に、チャージ用カードの登録や切り替えがしやすくなった。
 サービスサイトのリニューアルでは、タグラインを「いつものカードがもっと便利に」に変更。このほか、サイトでは、ユーザーに対して実施したアンケートの結果を受け、リアルタイム通知やカードからの送金、カードロックといったKyashの便利な機能を紹介している。
 なお、6月17日付で不正利用対策の一環として、クレジットカード・デビットカード登録時の本人認証サービス「3Dセキュア」に対応し、新たにカードをKyashに登録する際、クレジットカード会社の認証ページに遷移し、3Dセキュアのパスワード入力が求められるようになった。「d払い」など、クレジットカードの登録が可能なスマホ決済サービスの多くは、同様に3Dセキュアに対応している。なお、Kyash Visaカードでの決済時の3Dセキュアについては未対応。

関連記事(外部サイト)