コープデリ宅配、話しかけるだけで注文できる「eフレンズ音声注文」開始

コープデリ宅配、話しかけるだけで注文できる「eフレンズ音声注文」開始

スマホやスマートスピーカーに話しかけてコープデリ宅配の注文が可能に

 関東信越の7生協で構成するコープデリ生活協同組合連合会(コープデリ連合会)は7月22日に、「コープデリ宅配」サービスのインターネット注文サイト「eフレンズ」会員向けに、新たに「eフレンズ音声注文」の提供を開始した。 新機能「eフレンズ音声注文」の提供開始で、従来の「eフレンズ」のサイトやアプリ、LINEからの注文に加え、Googleアシスタント搭載スマートフォンやスマートスピーカー、スマートディスプレイ「Google Nest Hub」などに話しかけ、音声でも注文できるようになった。
 具体的には、週に1回の宅配注文「ウイークリーコープ」のカタログを見ながら、Googleアシスタントに向かって「コープデリにつないで」「商品を選ぶ」と呼びかけてから注文番号と数量を話し、最後に「終わり」や「以上」と話しかけると、注文受付が完了する。
 注文完了後、「eフレンズ」サイトへのリンクが表示されるので、そこから注文の確認や修正が可能。注文以外に、Googleアシスタント搭載スマートフォン/スマートスピーカーを通じて、注文の締め切りや配達日も音声で確認できる。

関連記事(外部サイト)