「LINE スターバックス カード」が100万枚を突破! 開始から2.5カ月で

「LINE スターバックス カード」が100万枚を突破! 開始から2.5カ月で

「LINE スターバックス カード」が100万枚を突破

 スターバックス コーヒー ジャパンとLINEは7月31日、「LINE スターバックス カード」の新規発行枚数が100万枚を突破したと発表した。4月8日から提供を開始。2.5カ月で達成したことになる。
 LINE スターバックス カードは、LINEアプリ内「LINEウォレット」の「マイカード」を経由し、タップのみで簡単に新規発行が可能なバーチャルカード。通常の「スターバックス カード」と同様に、店頭でキャッシュレス支払いが可能。クレジットカードの情報を登録しなくても、「LINE Pay」からチャージすれば決済できる。
 100万枚の発行を記念して、スターバックスでは8月13日までの14日間、抽選で5000人にスターバックスが提供するロイヤルティ プログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」を通じて集まる「Star(スター)」として100Starをプレゼントするキャンペーンを実施している。

関連記事(外部サイト)