8月からYahoo!ショッピングやLOHACOのヤフーカード決済でPayPay付与 注意すべき点は?

8月からYahoo!ショッピングやLOHACOのヤフーカード決済でPayPay付与 注意すべき点は?

期間固定Tポイントから「PayPay」に変更した際の注意点

 2019年8月、ヤフーはキャンペーンなどで付与するポイントを、「期間固定Tポイント」から「PayPay」に変更する。今後、Yahoo! JAPANとPayPayがどのように連携していくかが気になるところだ。そこで、今回の変更に関する注意すべき点を解説しよう。
 そもそも、期間固定TポイントとはYahoo! JAPANのサービスで利用できる有効期限が設定してあるTポイントのこと。ポイントは、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!で使うことができる。通常のTポイントと期間固定Tポイントの両方を保有している場合は、期間固定Tポイントから優先的に使用される。現金や他のポイントへの交換、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!以外のサービス、コンビニなどTポイント提携店舗などは、利用対象外になっている。
 ヤフーカードに新規入会、Yahoo! JAPAN/LOHACO/GYAO!のネットショッピングを利用した際などで付与されるのだが、特にヤフーカードの新規入会の場合、大量の期間固定Tポイント獲得が可能。入会&3回の利用で、最大1万ポイント相当がもらえる。
 この期間固定Tポイントのうち、Yahoo!ショッピング・LOHACO利用ポイントなどがPayPayに変更。付与されるPayPay残高は、「PayPayボーナス」「PayPayボーナスライト」。どちらも、たまったポイントを利用するのにPayPayが必要になるわけだ。
 PayPayボーナスとPayPayボーナスライトとともに、「わりかん機能」が使えない点は注意すべき点だ。加えて、PayPayボーナスライトは60日間の有効期限が設定されていることも要チェックといえよう。
 付与ポイントがPayPayに変更することに伴って、オンライン決済の利用特典も一部変更。オンライン決済時のPayPayボーナス還元率が0.5%から1.0%にアップするほか、付与上限が1回当たり5000円/1カ月当たり3万円といった具合だ。中には、今回の変更をあまりよく思っていないユーザーがいるかもしれないが、還元率アップなどのメリットもある。そういった点では、ユーザーにとってお得な内容になっているのではないだろうか。(フリーライター・平本 良太)

関連記事(外部サイト)