最短10秒でモバイルWi-Fiルータ受け取り、中部国際空港に「イモトのロッカー」設置

最短10秒でモバイルWi-Fiルータ受け取り、中部国際空港に「イモトのロッカー」設置

中部国際空港に「イモトのロッカー」

 エクスコムグローバルは、モバイルWi-Fiルータなど「イモトのWiFi」のレンタルセットが24時間受け取れる「イモトのロッカー」の運用を中部国際空港セントレア アクセスプラザ2階で8月1日に開始した。
 イモトのロッカーは、自動制御ロッカーから受け取れる、無人の受渡しサービスとなっている。収容可能数は80。出発2日前の16時までにウェブで申し込んで、出発当日の2時(深夜)から翌日1時59分(同)までに受け取ればいい。受取方法は、ロッカーの画面に従ってQRコードをかざすだけで、最短10秒で受け取りが可能だ。
 2018年3月に関西国際空港第1ターミナルで初めて設置し、好評だったことから、中部国際空港セントレアでも開始することとなった。なお、オープンを記念して中部国際空港セントレアでの受取ユーザー限定で、500円分のオリジナルQUOカードが20人に1人当たる「セントレアロッカーオープン記念!イモトのロッカー使ってねキャンペーン」も実施している。

関連記事(外部サイト)