ペーパーレス手書き電子ノート、待望のスマホ&Mac対応

ペーパーレス手書き電子ノート、待望のスマホ&Mac対応

電子ペーパー「QUADERNO」がスマホとmacOSに対応、家電量販店での店頭販売も開始

 富士通クライアントコンピューティングは、「究極のビジネスノート」と位置付ける手書き対応電子ペーパー「QUADERNO(クアデルノ)」の一般販売を開始した。富士通のショッピングサイト「WEB MART」に加え、一部の家電量販店で取り扱う。 8月1日は、Android/iOSに対応するスマートフォン用アプリ「QUADERNO Mobile App」をリリース。加えて、8月下旬にはPC用アプリ「Digital Paper PC App」のMac版(macOS 10.12/10.13/10.14対応)を公開予定。待望のスマホ・mac対応で、利用シーンを広げ、拡販を図る。
 価格オープンで、「WEB MART」での販売価格は、10.3インチ、解像度1404×1872のフレキシブル電子ペーパーを採用したA5サイズの「FMV-DPP04」が4万9800円、13.3インチ、解像度1650×2200のフレキシブル電子ペーパーを採用したA4サイズの「FMV-DPP03」が6万9800円。
 A5サイズ、A4サイズとも16GBのストレージを搭載し、最大約11GBまでデータを保存可能。対応無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2。バッテリ駆動時間は、無線LANオフ時が最長3週間、無線LANオン時が最長1週間。
 A5サイズの「FMV-DPP04」のサイズは幅174.2×高さ243.5×奥行き5.9mmで、重さは約251g。A4サイズの「FMV-DPP03」は幅224.0×高さ302.6×奥行き5.9mmで、重さは約350g。新たに公開したスマホアプリ「QUADERNO Mobile App」は、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL/3a、iPadを含むタブレット端末には非対応。

関連記事(外部サイト)