読売ジャイアンツがJBLのBluetoothスピーカー導入、トレーニングのモチベーションアップ

読売ジャイアンツがJBLのBluetoothスピーカー導入、トレーニングのモチベーションアップ

読売ジャイアンツがJBLのBluetoothスピーカー導入

 読売ジャイアンツがJBLのBluetoothスピーカーを導入した。東京ドーム、ジャイアンツ寮、読売ジャイアンツ球場の各トレーニングルームに「JBL PARTYBOX 300」を設置したほか、屋外トレーニングで「JBL BOOMBOX」を活用している。
 読売ジャイアンツは、以前からトレーニングにオーディオ機器を利用していたが、「十分な音量が得られない」「音源との接続方法が煩雑」などの問題を抱えていたという。JBL製品の導入によって、利便性や十分な音量の確保を実現した。選手は、音楽を聴くことによって気持ちのスイッチを入れていることに加えて、本体の光もモチベ―ベーションアップにつながるとのことだ。

関連記事(外部サイト)