2019年10月交換開始 次世代住宅ポイント交換商品カタログサイト「タクポ」

2019年10月交換開始 次世代住宅ポイント交換商品カタログサイト「タクポ」

複雑な次世代住宅ポイント制度をわかりやすくガイド

 丸辰は、次世代住宅ポイント交換商品カタログサイト「タクポ」を7月12日にオープンした。利用は無料。
 6月から「次世代住宅ポイント制度」のポイント発行申請が開始。次世代住宅ポイント制度は、国土交通省が管轄し、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能などを満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームを行い、申請すると、さまざまな商品と交換できるポイント(1ポイント1円相当)が発行される。原則、消費税率10%時の新築物件・リフォームが対象となる(経過措置期間の特例あり)。なお、予算上限に達し次第、終了となる。
 実際のポイント交換は、増税と同じタイミングの2019年10月から。タクポ内の「取得ポイント計算シミュレーター」を利用すると、検討しているリフォームの施工内容を選ぶだけで簡単に取得ポイントを計算できる。
 次世代住宅ポイントの交換商品の種類は、家電や食品、電動自転車など、さまざま。現在、タクポでは最低4000ポイントから最高60万ポイントまで、約180点の商品を用意している。タクポ上で、マイリストを活用し、交換予定商品のシミュレーションを行うこともできる。マイリストは、メール転送やPDF保存にも対応しており、交換したい商品の検討に役立てられる。
 複雑な次世代住宅ポイント制度に関し、サイトの使い方を説明するため、独自のコールセンター(フリーダイヤル)も設置した。さらに今後、おすすめの交換商品セットや、取得ポイントに対して交換できる商品の推奨機能などを追加する予定。ポイントの交換申込期間は19年10月1日〜2020年6月30日となっている。

関連記事(外部サイト)