メルペイを近畿大学の生協・食堂が導入、キャッシュレス化を推進

メルペイを近畿大学の生協・食堂が導入、キャッシュレス化を推進

近畿大学の生協・食堂が「メルペイ」導入

 スマートフォン(スマホ)決済サービス「メルペイ」のコード決済を、近畿大学の生協・食堂などが8月9日に導入した。
 利用可能な生協・食堂は東大阪キャンパスで、カフェテリア「November」、フードコンビニ「Plum」、ミニショップ「November」、ショップ「Leaf」、カフェ「GREEN SIDE CAFE」、「CNN CAFE」、「THE LOUNGE」、「ALLDAY COFFEE」などとなっている。
 メルペイと近畿大学は、2月27日に教育・研究の振興、 地域社会の発展を目的に包括連携協定を結んでいる。今回の取り組みを含め、今後も学内のキャッシュレス化をはじめ教育・研究の振興及び人材育成における取り組みを推進していく。

関連記事(外部サイト)