スマホ決済を安全に利用する七つのポイント、トレンドマイクロが情報提供

スマホ決済を安全に利用する七つのポイント、トレンドマイクロが情報提供

スマホ決済を不正利用を防ぐポイントは?

 トレンドマイクロは、スマートフォン(スマホ)決済サービスを安全に利用する七つのポイントを、セキュリティ情報サイト「is702(アイエス・ナナマルニ)」で提供している。
 ポイントは、「ネット上での情報入力を慎重に行う」「アカウントを厳重に管理する」「スマホに画面ロックをかける」「高額決済が可能な決済アプリにはロックをかける」「『GPS(位置情報サービス)』と『端末を探す』機能を有効にする」「安全な決済サービスを利用する」「使わない決済アプリをアンインストールする」の七つ。
 また、各決済サービスやクレジットカードの利用明細をこまめにチェックして、万が一、身に覚えのない不審な取引を確認した場合、速やかに決済サービス事業者やクレジットカード会社に連絡し、利用停止の手続きを実施。状況に応じて、警察などへの届け出も行うことを呼び掛けている。
 なお、不正利用の原因については、「フィッシング詐欺による決済サービスの認証情報(IDとパスワード)漏えい」「IDとパスワードの使い回し」「決済アプリを入れているスマホをなくしてしまう」「クレジットカード情報の漏えい」「アプリやサービスの脆弱性を悪用される」とのことだ。

関連記事(外部サイト)